今朝は降り積もった雪道を歩いて仕事に向かった。

歩道がほとんど雪で埋まっていて、一部除雪してあるところがあったのだけど、

そこはやっぱり歩きやすくて、こんなに有り難いものなんだと実感した。

その後すぐにまた車道を歩いていると、前方に立ち往生している車があり、

多分見ず知らずの人なのに自分のクルマを近くに停めて、

「手伝いましょうか?」と声を掛けているのを見かけた。

絶対ありがたいよなぁ・・・こういうの。

助けるのも助けられるのも、人の優しさや愛を感じるなぁ・・・と思っていたら

自然に涙がこみ上げてきて、ちょっと泣いてしまった🥲

泣きながら歩いて涙が乾いた頃には職場に到着☺️

仕事で私もクルマに乗るのだけれど、

運がいい私は雪道なのに、いつもより早く仕事が終わり、

また雪道を歩いて帰る。

途中、雪にハマった車の周りををスコップで除雪している母娘に出会った。

私も助けようかな?と思って声をかけたら、

もう駐車場に停めるところだったようで、通り過ぎるとき、

私が出来るアドバイスだけ声掛けして私も家に到着。

雪が降ると大慌てしたり嘆いたり愚痴ったりする人もいるけれど、

トータルで今日も楽しめた♫運がいいからだな♥

コメントをどうぞ:

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。