なんか、すごい一日

午前中は、えくぼさんとぼくとで、写真展に行ってきました。

プラス・カーサという、初めて行く場所でした。

写真家の方は、青木幸太さん。

最近、いち押しの方です。

光があって、穏やかで、温かなぬくもりが感じられる写真です。

いろいろと話も聞かせていただきました。

しかも、その会場でオカリナを吹かせていただくという。

あまり詳しく書くと、プライベートな領域に及びそうなので、割愛しますが、

ステキな出会いでした。

お昼は、道草の駅でお蕎麦をいただきました。

小雨降る中を行ったのですが、

食べ終わる頃には、雲間から日差しが差し、

なぜか、私たちだけを照らしているというVIP太陽(「対応」とかけている)。

出る頃には、お店はめっちゃ混んでました。

VIPな日差し

午後はテレマン楽器にお邪魔して、

なんとシリアル・ナンバー2のキミノ・オカリナを射止めて、

ぼくは打ち合わせ三昧、えくぼさんはオカリナの写真を撮影して、

ふたりとも、それぞれに充実したお仕事時間を過ごしました。

打ち合わせの流れで、シンクルームを使ったセッション、練習もできそうかな、とか。

その後は、別件で、演奏動画のライブ配信とかも、できるかも??

ちょっと遠回りをして、三日月に立ち寄って、

リアル月と、三日月の明かりとの共演を鑑賞しつつ帰路に。

三日月のイルミネーション

帰れば、修理に出していた富士フイルムのX-T2(デジタル一眼)が返っていて、

ヘッドセットのアンビー(ambie)も届いているという。

そんな、幸運が怒涛のように押し寄せてきた一日でした。

あー。すごい。めっちゃ、すごい。

いろいろありすぎて、一度にここに書ききれない。

コメントをどうぞ:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です